MAIL

order/
contact

切り絵の年賀状

年末は、オリジナル年賀状を作成したいという方が多く、
年賀状にまつわる制作物のご依頼をたくさんいただきました。

今回は、「切り絵」の年賀状の制作をご紹介します。
切り絵の年賀状

毎年切り絵の年賀状をカッターで一枚一枚制作していたお客様から、
今年はレーザーカッターで作れないかとご相談をいただき、紙を加工して制作することに。

切り絵の年賀状

従来は何十枚も手でカットすることを考えて、デザインを控えめに作っていたそうですが、
レーザー加工であればそれも自由自在に!
干支のねずみをモチーフに、今年はより複雑で繊細なデザインにパワーアップされたそうです。

加工時間は一枚あたりたったの3分ほど。
手作業で作る切り絵ももちろん魅力的ですが、年賀状のように何十枚も同じデザインを作る場合は
レーザーカッターにお任せしてみるのも手です。
難しいデザインも一枚一枚正確にカットしてくれるので、
デザインの制作意欲がUPするかもしれません。

今年は年賀状制作をAnymanyに依頼していただいたことで、
お客様も余裕を持って新年を迎えられたのではないのでしょうか^^

Anymanyで取り扱っている紙は、竹尾の「NTラシャ」と「マーメイド」の2種類です。
その他の紙もできる限りご要望にお答えしますので、
指定の材料の希望がありましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

紙のモビール

レーザーカッターは、紙をカットするにもピッタリの機材です。
複雑で繊細なカタチをカットしたい時、または同じカタチを正確にいくつか制作したい時などは、
手作業でカットするよりもレーザーカッターが格段に便利です。

今回紹介する制作事例は「紙のモビール」!
モビールはアクリル板や木板など、様々な素材で作ることができますが、
中でも「紙」のモチーフは軽く、室内のわずかな風にも反応して動きやすいので、
モビールに最も適した素材と言えます。

illustratorで図案をつくる際に、糸を通す穴も作っておくのがポイント。

少しアールをつけた針金に、糸で紙のパーツをつないで
バランスをとりながら配置していきます。

味気ない白い壁のお部屋も、モビールを吊るすだけで空間に彩りと動きが生まれますね。

Anymanyでは、「NTラシャ」と「マーメイド」(竹尾)の2種の紙を取り扱いしております。
デザインデータを元にペーパークラフトを制作したい方は、ぜひAnymanyにご依頼ください!