Q&A よくある質問

Aiデータ以外の形式で入稿できますか?

「スピード注文」で入稿できるのはAiデータのみになりますが、svg、dxf、pdfなどのベクトルデータの含まれるデータでも加工可能です。svg、dxf、pdfなどは、「問合せ注文」よりデータを添付してご注文ください。なお、jpg、pngなどの画像をこちらでAiに変換することも可能ですので、その場合も「問合せ注文」よりオーダーしてください。

クレジットカードはどのカードブランドに対応していますか?

お支払いは、VISA、MASTER、AMEX、JCB、Diners、Discoverのクレジットカードに対応しております。

クレジットカード以外の支払い方法はありますか?

「スピード注文」でのお支払いは、クレジットカードのみになります。銀行振込をご希望の場合は、「問合せ注文」より「銀行振込」を選択してご注文ください。

制作日数を教えてください。急ぎの場合、対応してもらえますか?

通常はお支払いが確定して1〜3営業日で発送しております。大量注文、加工材料の在庫切れ、取り寄せの場合は別途日数がかかります。お急ぎの場合は可能な限り対応いたしますので、ご相談ください。(「スピード注文」の場合は備考欄、「問合せ注文」の場合はメッセージ欄にご希望納期をお書きください。)

希望の材料がありません、リクエストできますか?

「スピード注文」でのご注文は、取り扱い材料のみの対応となります。それ以外の材料をリクエストしたい場合は、「問合せ注文」のメッセージ欄に希望をお書きいただき、ご相談ください。当店の機材で加工でき、かつ取り寄せ可能である材料に限り、対応させていただきます。

材料はこちらから送付したものに加工してもらえますか?

「スピード注文」でのご注文は、取り扱い材料のみの対応となります。お手持ちの材料に加工をご希望の場合は、「問合せ注文」のメッセージ欄に希望をお書きいただき、ご相談ください。

材料の両面にデザインを彫刻して欲しいのですが、可能でしょうか?

「スピード注文」でのご注文は、片面加工のみの対応となります。両面に彫刻したい場合、「問合せ注文」のメッセージ欄にその旨をお書きの上ご注文ください。その際、両面のデザインデータを添付していただきますようお願いします。

レーザー彫刻の深さはどのくらいになりますか?希望の深さを指定できますか?

彫刻の深さは0.3mm程度です。ヒノキなど比較的柔らかい無垢材などは焼き色を出すため0.5mm程度の深さになります。 レーザー加工機では深さの指定はできませんが、1mm程度まではおおよその深さで彫刻が可能です。通常より深くなれば加工時間がかかりますので追加料金がかかります。「問い合わせ注文」よりお問い合わせください。

カット加工するときのレーザーのカット幅を教えてください。

カット幅は0.1mm〜0.3mm程度です。材料が薄ければカット幅は細く、厚い材料になれば太くなるとお考えください。

合板(シナベニア、航空ベニア、MDF)の正面の加工汚れが気になります。きれいにする方法はありますか?

レーザー加工の特性上、素材に含まれる接着剤やヤニが熱で溶けカット線付近に付着したものです。当店ではカット後にクリーニングしておりますが、若干残ってしまいます。気になる方はやすりがけできれいになります。さらにきれいな仕上がりを希望の方は事前にマスキングテープを貼っての加工することで防ぐことができます。マステ貼り加工は30×30cmサイズで300円、30×60cmサイズで600円の追加料金がかかります。

使用しているレーザー加工機の機種を教えてください。

当店ではオーストリアに本拠地を置くtrotec社のSpeedy100またはSpeedy300を使って加工しております。精度が高く最新のテクノロジーを搭載しており、世界で最も優れたレーザー加工機のメーカーの一つです。 トロテックレーザージャパン https://www.troteclaser.com/ja/

彫刻の文字や模様に色をつけたいのですが、可能でしょうか?

レーザー彫刻ではレーザーで表面を焼く様な加工になりますので、色はアクリルなら白っぽく、木材は焼き色いなります。特定の色を指定して加工することはできません。ただしアクリル板は2次加工でアクリルやラッカー塗料にて色入れはできます。用途でご相談ください。

イラストレーターなどドローイングソフトを使えないのですが、JPEGやPNGなどの画像データでも制作できますか?

加工するにはAIやSVGなどのベクトルデータが必要です。画像データでもオプションで画像のデータトレースや加工データの作成を行っておりますので、ご相談ください。

アクリル材で「キャスト」と「押し出し」があるようですが、違いを教えてください。

キャストと押し出しはアクリルの製造方法の違いです。押し出しに比べキャストは反りが少なく、レーザー彫刻がきれいに入るためキャストアクリルの方がレーザー加工に適しています。当店ではキャストを基本的に取り扱っておりますが、押し出ししかないカラーもあるため、一部押し出しも取り扱っております。

iPad版のイラストレーターで作ったデザインデータでも入稿できますか?

PC版、iPad版どちらのイラストレーターで作ったデータも使用可能です。iPad(iOS)からのWEB入稿は「スピード注文」のみ対応しております。「問い合わせ注文」のページではデータがアップロードできない仕様になっていますので、PCから、またはiPadから直接メールで送付ください。