MAIL

order/
contact

木のはめこみパズル

30cm角/4mm厚のMDFを、丸や花形などのカタチにカットする加工を依頼していただきました。

通常、端材の部分はこちらで処分して、切りぬいた形の部分のみ納品させていただくことが多いのですが、
今回は「端材の部分も捨てずに送って欲しい」とのこと。
さらに加工をしていない30cm角のMDF材も一緒に納品しました。

後日、それらを使って制作したものの写真をいただいて、感動!
とってもかわいいペインティングを施し、端材と2枚目を張り合わせて「はめこみパズル」を自作されていました。
ご自身の1歳のお子さんに、手作りのおもちゃとしてプレゼントされたそうです^_^
世界に一つだけのオリジナルデザインのおもちゃ、素敵です!

さらに30cm角のMDF板2枚を、全く無駄にすることなく使っているところも素晴らしいですね。
MDFは、木の細かい粉を樹脂で固めてあるため、他の木材に比べて表面の平滑性が高く、
ペイントしたりシートを貼ったりという加工がしやすいのも特徴です。
パズルや積み木のように、カラフルに着色するプロダクトを考えの方は、MDF材を使って制作してみてはいかがでしょうか。
色んなアイデアの詰まったご依頼をお待ちしています!

木馬のからくり玩具

MDFをレーザーカッターでカットし、いくつもの複雑なパーツを制作するご依頼をいただきました。

木馬のからくり玩具

ご依頼いただいたカットデータは、こんな感じ。
カットラインだけでも非常に美しいデータですが、いったいこのパーツでどんなものができるのでしょうか?
気になっていたところ、依頼者様に完成後の写真を送っていただきました!

木馬のからくり玩具

それは、歯車についたハンドルを手で回すと木馬の足が動き出す、精巧で美しい玩具。
大小様々な歯車を組み合わせ、それを連動させて造形物を動かす仕組みになっているそうです。

MDFを切り出したパーツは、加工後ご自身で塗装され、アンティーク風の落ち着いた仕上がりになりました。

組み合わせるパーツが大変細かく、綿密に計算された設計であることが伺えます。
これほどまでに細かいパーツを、金型を制作することなく正確に切り出せるのはレーザーカッターの強みです。

特にAnymanyのレーザー加工は、精密度が高く綺麗な仕上がりであったと
依頼者様にも大変満足いただけました。

Anymanyは、全国からwebでレーザー加工を依頼できるサービスです。
プロ・アマチュア問わず、全国のクリエイターのオリジナルプロダクトづくりを私たちは応援しています!

立ち飲みBarのウッドコイン

福岡市箱崎にある 筥崎荘々 さんからのご依頼で、
「バーの中だけで使えるコイン(通貨)」を制作させていただきました!

素材はMDF、一般の小銭より少し大きいサイズに丸くカットし、その中に筥崎荘々のロゴを綺麗に彫刻しています。

立ち飲みBar ウッドコイン

筥崎荘々は、ゲストハウス・ギャラリー・カフェ・立ち飲みBarを兼ねたクリエイティブスペース。
立ち飲みBarではまず、このコインが3つ入ったガチャガチャのカプセルを1000円で購入し、
一杯(一品)ごとにコイン一枚と引き換えるシステムになっているそうです。

立ち飲みBar ウッドコイン

単純なキャッシュオンのBarに比べ、カプセルを開けてコインを所有するという遊び心のある体験が付随されているので、
Barで過ごす時間が非常に楽しいものになりますね!
コインは、使わなかったぶんは次回用に持ち帰ってもよし、その日仲良くなった人にプレゼントしてもよし。
筥崎荘々さんのアイデアで、とっても素敵なツールが出来上がりました♫
こだわりのお酒とおつまみを、このコインで味わってみてはいかがでしょう?

立ち飲みBar ウッドコイン

ちなみにこちらが正式な筥崎荘々のロゴ。
コインに彫刻するにあたって、文字と被っている松の木の「塗り」の部分を「点線」に変え
視認性を高めるようデザイナーさんにアレンジしていただきました。

透明やグラデーションのあるデザインを彫刻する場合、
データ作成の際にこういった若干のアレンジが必要な場合もあります。
仕上がりをイメージしながらアドバイスさせていただくこともございますので、
データ作成についてもお気軽にご相談くださいね。